お知らせ

若手職人の技術継承。手仕事で作る『木の器』を砥部焼と共に伝えたい!:FAAVO愛媛

つい先日FAAVO愛媛第三弾案件がスタートしました。

今回は、木材で器を作る木工ロクロ技術をベテラン職人から継承し、リム皿、ぐい吞み、そばちょこ等を制作。砥部焼の窯元さんと共にデザインを研究し、愛媛の食をテーマに商品開発をしたいリンクウッドデザインさん

代表を務める井上さんは、18歳の頃に木の業界に入り、集成材・建材製造・木材乾燥・木工塗装等の経験を経て木工メーカーを設立。
木の魅力を最大限に活かし、伝統のある砥部焼に合うアイテムを生み出そうと日々努力を欠かさない熱い人です。

皆様のご支援、よろしくお願い致します。

若手職人の技術継承。手仕事で作る『木の器』を砥部焼と共に伝えたい!

ページ上部へ戻る