お知らせ

障がい者の方が社会参画し働ける、チャリティーリサイタル開催を!:FAAVO愛媛

今回の新案件は、チャリティーリサイタルを機会に 障がい者の方に外出する楽しさを増やして欲しい。この行事を通じて『障がい者施設』に仕事を提供し『障がい者の社会参加』の応援をしたいと考えるMacky & Hiroさん。

起案者であるMackyさんは、1998年10月事故が原因で車イス生活となりました。
ご自身が経験した事・気付いた事を活かして、同じ障がい者の方も引きこもらずに外に出て行き楽しめるような機会を作りたいと思い、毎年チャリティーリサイタルを開催しています。

このプロジェクトのポイントは、
1【障がい者の方だけでなく健常者の方も無料でイベントに参加できる。】
2【印刷物やその他イベントに関わる仕事を全て障がい者施設に発注。仕事を作ります。】
3【当日会場で受付サポートなど障がい者の方が働く機会を作ります。】
4【より多くのお金が集まれば、さらに障がい者施設に多くの仕事を依頼できます。】

参加費無料のイベントなので、市民の皆様や企業の協賛金でこのイベントは運営しております。

皆様のご支援よろしくお願いいたします。

障がい者の方が社会参画し働ける、チャリティーリサイタル開催を!

ページ上部へ戻る